福島の野外遊び:Blog版

2006-01-28

またまた南アルプス遠景

本当は鹿嶺高原まで行きたかったのですが、冬季通行止めのためいけず。仕方なしに伊那市から撮影しました。南アルプスは雪は少ないですね。北とは違います。
甲斐駒
写真は画像を保存するか別ウインドウで表示すると大きくなります。この写真だけでなく他もそうです。
南アルプス
21:20:49 - hanz - No comments TrackBacks

ゼロ磁場の秘水

こんな所もありました。152号線を長谷村から南下していくと分杭(ぶんくい)峠という名所があります。残念ながら冬は積雪、凍結のため通行止めです。ここはいろんなホームページで紹介されていますので以下のキーワードで調べてみてください。
 分杭峠、ゼロ磁場、零磁場、中央構造線
ゼロ磁場

ここの天然水もあります!凄く怪しげな看板ですが、天然水に間違いはなさそうです。
ゼロ磁場2
21:14:57 - hanz - No comments TrackBacks

鹿公園

南アルプスの麓の長谷村(もうすぐ伊那市に合併)に鹿公園があります。ちょっと行ってみました。鹿は日だまりで休んでいました。
ここの鹿公園はトリビアに出たそうです。鹿と馬のどちらがお利口か?と言うお題だったそうです。見たかもしれない・・・・?
鹿
鹿2
20:56:10 - hanz - No comments TrackBacks

風邪をひきました

 こちら(伊那谷)へ来て2回目の風邪をひきました。やはり寒いせいでしょうか?それとも運転疲れ?先週末のドッジの大会以降ちょっと調子が悪かったからね。
 水曜は我慢できなくなって4時頃退社、でも天気がとても良く仙丈・甲斐駒が綺麗に見えていたので思わず写真を撮りました。ご覧の通りこの辺りは全然雪がございません。木曜は熱が下がらず1日休み、今日は何とか立てるようになったので居れるだけ会社にいようと思ったら、結局7時過ぎまでいてしまった。こちらは親切な人が多いし、一人でアパートにいるより心が安まるのかな?まあ、ろくな仕事は出来ませんでしたが。
 そんなわけで、今週末は福島に戻るのは断念。まだちょっと熱があるし、来週ドッジボールの県大会があるので子供にうつすわけに行かないしね。寂しいけれどちょっとたまった疲れをしっかり取ろうと思います。

仙丈・甲斐駒
00:13:47 - hanz - 1 comment TrackBacks

2006-01-23

和田峠

長野の佐久から諏訪に抜ける国道142号線(中仙道)は山道ながら有料のトンネルがあって(なんと600円もするのです!!!)良く整備されたトラック道になっています。わたしはここで僅か5-10分短縮するためその600円を払いたくないので余程のことがない限り旧道を利用しています。雪がない時は大型トラックも通って時々道がふさがれてしまいますが、冬の雪がある時はほとんど車にあうことはなく快適です。しかも久々の雪道走りが楽しめてわくわくドキドキです。もう一往復しようかななんて考えてしまうほどです。頂上には一方通行のトンネルがあって最初はびっくりしました。
和田
22:39:07 - hanz - No comments TrackBacks