福島の野外遊び:Blog版

2006-12-19

冬本番

12/17 長野へ戻る道中。上信越道の中郷から雨が雪に変わり妙高近辺は凄い降りでした。前が見えないくらいで慎重に運転しました。この雪も飯山付近までで、長野市、松本市あたりは全然ありませんでした。
22:15:24 - hanz - 1 comment TrackBacks

12/18 摩利支天忘年会

昨年は中止になってしまった摩利支天一泊忘年会、今年は復活。安達太良のフォレストパークの貸しコテージにて行われました。私は仙台でドッジボール大会があったため7時半頃に到着。子供10人、大人8人でした。お風呂が9時までとのことで急いで行ってみましたが、なかなか良い風呂でした。アルカリ泉で、長野の住んでいるところの近くのながたの湯と同じ入るとからだがぬるぬるしてとても肌によさそう。大浴場と露天とサウナがあります。また行ってみたいです。
コテージは5人用(寝具は6組)を3つ借りました。十分な広さがあり、寝袋があれば18人全員が1つで泊まれそうです。料金は1棟18000円程度で、その他一人あたりいくらかかかりますが、とても安価です。
22:12:03 - hanz - 2 comments TrackBacks

2006-12-11

12/10 ラビスパ裏磐梯

三男とラビスパ裏磐梯に行ってきました。
  ラビスパ裏磐梯はこんなところです。
    http://www.laviespa.com/
長男、次男とも友達と遊ぶと言うことで、そんなわけで三男と二人だけのミニ旅でした。やはり子供は中学生になってしまうと親とは遊ばないよね。ちょっと寂しい気もしますが、いつまでも親と遊んでいるのもおかしいですから仕方ないですね。
ラビスパは会津の小学校の団体が入っていましたが、それ以外のお客さんはほとんどいなかったような感じです。プールはちょっと冷たかったな〜泳ぐ人にはちょうど良いのでしょうが、寒かった。適当にサウナに入ったり、42℃浴したりして暖めていました。息子はウオータースライダーやりませんでした。次男がいないと駄目のようです。

三男がこんなにいたらうれしいな。ドッジボールのチームも単独で作れちゃうし。でも管理が難しそう・・・・・


途中の道はこんな感じ。これからどんどん雪深くなるので、やはり人はますます少なくなるんじゃないかな?


00:56:12 - hanz - No comments TrackBacks

2006-12-07

12/2 雪道の季節到来

12/2は会津でドッジボール友好チームの忘年会があり行ってきました。私は次の日地区のドッジボール大会があるため泊まるわけに行かず、飲むわけにも行かずちょっと残念でしたが歓談を楽しんできました。行きも帰りも土湯峠は雪道。なかなか緊張感がある楽しい季節になりました。
22:56:23 - hanz - No comments TrackBacks

12/1 双葉SAより

12/1は通院のため休暇を取り東京・表参道へ。朝6時に出発し、中央道の双葉SAで休憩。そこの展望台から眺めた富士山と甲斐駒です。甲斐駒は途中とても綺麗に見えていましたが、ここだと結構離れてしまい今ひとつです。望遠でやっとこんな感じです。富士山も綺麗ですね。




病気の方はずいぶん良いようで、薬も1錠/日に減らすことになりました。心臓の期外収縮が3月から発生しているため少し心配なこともありますが、ここのところは安定しているし、ストレスを無くしてやれば良いと言うことなので気楽に生きていこうと思います。
22:53:05 - hanz - No comments TrackBacks