福島の野外遊び:Blog版

2007-07-12

7/8 うつくしまスポーツキッズ発掘事業

久々にドッジボール以外の記事です。
こんな事業に三男を参加させてみました。ドッジボールで鍛えた身体はどんなものなのかちょっと興味がありましたので。仲間がおらずちょっとさびしげでしたが、全力は出さなかったと言いながらメニューを全てこなしてきました。参加した子供達はごく普通の子供達でした。今回だけかもしれませんが、この中ではやはりドッジボールやっている息子の身体能力はちょっとだけ飛び抜けていたようです。結果が楽しみです。



平成19年度うつくしまスポーツキッズ発掘テストおいでよ!明日のスーパースター!うつくしまスポーツキッズ「スポーツ大好き!」「なにかスポーツをやってみたい!」という小学生(2〜5学年)を募集します。
各種の運動能力測定を行うことで将来有望な人材を発掘し、いくつかの競技団体と連携しながら組織的・計画的な指導を行って子ども達の能力発掘・育成を目指します。
参加した子ども達が、自分に合った種目や興味のあるスポーツに出会い、夢や意欲を持ってスポーツに取り組むことができるよう、(財)福島県体育協会と各競技団体のエキスパートで編成する専門スタッフが様々な支援を行います。
■主催:財団法人福島県体育協会
■共催:福島県教育委員会、福島県高等学校体育連盟、福島県中学校体育連盟
■協力:指定競技団体
■種目:反復横跳び、四方向ステップ、動的平衡性テスト、立ち幅跳び、閉眼歩行
   25m走、ボール投げ、全身反応テスト、立五段跳び、しっぽ取り
22:51:08 - hanz - No comments TrackBacks