福島の野外遊び:Blog版

4月19日 あづま温泉

 昨年福島市の佐原の山の中に日帰り温泉施設が出来たのですが、なんだか怪しくて行ったことがありませんでした。でも、なかなか良いという噂を聞いたので、まあ1度くらいは行かないと話も出来ないということで、息子2人を連れて行ってきました。自宅から約20分弱、とても近い。

 行ってみるとなんだか安っこい建物、でも経費最小限にして安く入浴料を設定している、悪くはないと思いました。やたらと設備を揃えたり、いろんな浴槽を作ったりして無駄な経費をかけ、入浴料も馬鹿高になっている温泉も少なくありません。
その入浴料は350円。小学生以下は170円です。
温泉は
・泉質 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉 (石膏明ばん流化水素泉) 71.8度 ph7.4 成分総計2229mg 毎分113L
吾妻山周辺の温泉に見られる硫黄臭はありません。肌に良い感じの温泉です。
そうそう、石けん、シャンプーはありませんので持参してください。


夜は8時半まで受付、9時まで利用可能です。夜は福島の夜景が結構きれいだと思います。吾妻球場のナイターが眩しいくらいかな?


と言うことで、日帰り温泉としては私はちょっと気に入りました。
怪しい感じは払拭できませんでしたが、70点くらい?
ちょっと遊びの疲れとりと汗流しにはこの350円は魅力的です。

そういえば、土湯温泉の中の湯も民間へ譲渡されリスタートしたとか。入浴料は200円。でも駐車場が無いことや地元の風呂代わりで熱いことなどで私は好きではありません。

posted at 20:19:10 on 2009-04-22 by hanz - Category: レジャー情報 TrackBacks

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL