福島の野外遊び:Blog版

椎間板ヘルニアでお悩み中

椎間板ヘルニアは良くなることもなく、動けなくなるほどひどくもならず、小康状態と言ったところでしょうか。じっと立っていなければ何とかなるので手術をするかどうか悩んでいます。

手術も最近は切開は最小限で3週間くらいで社会復帰できると言うが、何しろ会社は不景気でとても休める状況ではない。というか、3週休むと言うことは助っ人が来るか、それとも今のメンバーでやるクリすることになるけれど、それでやっていけるじゃんとなれば私なんて不要だったと言うことになる。会社なんてそんなモンです。

で、今検討しているのがPLDDというレーザーを使った治療法。
ーーーーーーー
レーザー治療PLDDは直径1mm程度の針(レーザーファイバーを内包) を患部の椎間板に挿入し、レーザー照射によって「髄核」を蒸発させます。 椎間板内の髄核を蒸発させる事によって内部の圧力を減圧させ、はみ出たヘルニアを引き戻す 事が目的です。
ーーーーーーー
なんと、施術時間は段取り含めて30分くらいとか。
俗に言う半日手術、日帰り手術です。
成功率は60〜90%とホームページによって違いはあるし、否定する記事も多く何が何だかという状態。
で、失敗してもやり直すか、手術すれば良いようなので、試しにやってみたらと思うのですが、費用が問題。
保険が利かないために、安いところで35万、有名な実績有るところだと60万以上するのです。

今日福島の整形外科からMRIの写真をもらってきました。
PLDDの病院で無料診断をしてくれるというので見てもらおうと思います。
治るんであればお金は何とかするしかないかな。



posted at 00:27:08 on 2009-06-14 by hanz - Category: 健康について TrackBacks

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL