福島の野外遊び:Blog版

シルバーウイークもドッジボール

家では息子に相手にされないので、メダカの繁殖に精を出しています。ここ最近ヘルニアも劇的に良くなっていて、前は5分立っているのが限界でしたが、今は30分くらい大丈夫。先日のみずいろカップでは一日無事に審判やり遂げました。このまま良くなってくれると良いのだけれど。

9月5日、本宮市でのみずいろカップ。鳥川はライジングファルコンと4年以下のとれるンジャーで参戦、あれよあれよという間に優勝してしまいました。県内チームだけの参加だったので入賞のチャンスは有るかなと思っていましたが、まさか優勝するとは思ってもいませんでした。しびれる試合ばかりで、息子はもういないけれど、やはりドッジはやめられないな〜〜〜ってつくずく感じました。

9月12日、仙台市体育館でのザ・モールカップ。今回は宮城、岩手、秋田、山形の強豪が集まった大きな大会です。それでもなんとか予選1位で通過しました。昼過ぎに5年の主力選手が足を腫らして泣いていてびっくり、虫さされのようだがばい菌が入っているといけないので病院へ向かいました。こいつがいないのは痛いけど、・・・代わりを誰にしようかと監督に相談されましたが、選手に聞いてみようと言うことに。監督が「絶対当たらない自信が有る人!」と聞いたところ、3年生が志願!その後、大衡ファイターズとの歴史的サドンデス打ち合い、キャッチ合戦を制しました。志願した3年生は息詰るサドンデスで見事にキャッチを決めてくれました。
次に福島の夏の代表Aoiさん、ところが鳥川の選手は皆とても落ち着いていて、見事な勝利でした。準決勝では昨年度から負けなしだったPchans、今年のPは近辺では敵なし!ということで、ぼこぼこにされちゃいました。
最後に3位決定戦は無難に勝って見事な銅メダル獲得でした。
昨年のチームに比べたらとっても弱そうに見えるんですが、気持ちが一つになって戦うとすごく強くなります。とは言っても常にギリギリ勝利です。負けないのです。よくわからないチームです。



シルバーウイークもドッジ大会が2つ有ります。どんな戦いを見せてもらえるのか。楽しみです。

posted at 21:54:58 on 2009-09-16 by hanz - Category: ドッジボール TrackBacks

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL