福島の野外遊び:Blog版
中年の独り言/最近は長野単身生活日記

2010-02-13

明日はドッジの県大会

いよいよ明日は県大会。
コート設営、審判講習も無事終了し開会を待つばかり。
今日は気温がどんどん下がっていて、明日朝はとっても寒そうです。
いっぱい準備体操して体を温めなくちゃいけませんね。

福島県はどんぐりの背比べ、さてどこが上がってくるか?
東北ブロック大会には9チーム出場できるので、まずはそれがどのチームになるかってのが先立ってしまい、どこが優勝するかってのは後回し、でもね、今年の福島の一番を決める大会だから最後までみんながんばってほしい。

昨年念願の初優勝、めちゃくちゃうれしかった!
息子がいたので余計にうれしかったのだろうけど、今年だって2連覇したら泣いちゃうかも。
審判なのでチームとの交流は×だけど、心では応援、とはいっても無心でジャッジに専念しなければ!

◆全く別な話ですが、
ということで、最近こってる鳥の写真集。
アカゲラ、ルリビタキなど新しい仲間が増えました。
http://picasaweb.google.com/falcon.naoya/BirdHyabusaHan?authkey=Gv1sRgCI2L7pfGtIb7cQ#
21:41:45 - hanz - No comments TrackBacks

2009-09-16

シルバーウイークもドッジボール

家では息子に相手にされないので、メダカの繁殖に精を出しています。ここ最近ヘルニアも劇的に良くなっていて、前は5分立っているのが限界でしたが、今は30分くらい大丈夫。先日のみずいろカップでは一日無事に審判やり遂げました。このまま良くなってくれると良いのだけれど。

9月5日、本宮市でのみずいろカップ。鳥川はライジングファルコンと4年以下のとれるンジャーで参戦、あれよあれよという間に優勝してしまいました。県内チームだけの参加だったので入賞のチャンスは有るかなと思っていましたが、まさか優勝するとは思ってもいませんでした。しびれる試合ばかりで、息子はもういないけれど、やはりドッジはやめられないな〜〜〜ってつくずく感じました。

9月12日、仙台市体育館でのザ・モールカップ。今回は宮城、岩手、秋田、山形の強豪が集まった大きな大会です。それでもなんとか予選1位で通過しました。昼過ぎに5年の主力選手が足を腫らして泣いていてびっくり、虫さされのようだがばい菌が入っているといけないので病院へ向かいました。こいつがいないのは痛いけど、・・・代わりを誰にしようかと監督に相談されましたが、選手に聞いてみようと言うことに。監督が「絶対当たらない自信が有る人!」と聞いたところ、3年生が志願!その後、大衡ファイターズとの歴史的サドンデス打ち合い、キャッチ合戦を制しました。志願した3年生は息詰るサドンデスで見事にキャッチを決めてくれました。
次に福島の夏の代表Aoiさん、ところが鳥川の選手は皆とても落ち着いていて、見事な勝利でした。準決勝では昨年度から負けなしだったPchans、今年のPは近辺では敵なし!ということで、ぼこぼこにされちゃいました。
最後に3位決定戦は無難に勝って見事な銅メダル獲得でした。
昨年のチームに比べたらとっても弱そうに見えるんですが、気持ちが一つになって戦うとすごく強くなります。とは言っても常にギリギリ勝利です。負けないのです。よくわからないチームです。



シルバーウイークもドッジ大会が2つ有ります。どんな戦いを見せてもらえるのか。楽しみです。
21:54:58 - hanz - No comments TrackBacks

2009-03-31

三男、ついにカラーコートに立つ!


期待と不安の初めての全国大会、あっという間に終わってしまいました。
我が鳥川はあれよあれよ、こんな鳥川見たことない状態で京都のMODさんに敗れ、気を取り直し。。。しまだファイターズと対戦しましたが、キャッチはできない、パスも回らない、結局火がつかないまま終了。その後しまださんがMODに勝ち2勝となったため予選敗退が決定、我が息子最初で最後の全国大会予選突破の夢はあっという間に潰えてしまいました。
 そして6年生にとってはほんとうの最後になった国頭戦、悔いが残らないように全力で戦うことを誓いコートに。
 とても良い試合だったと思います。歯車は噛み合ないままだったかもしれませんが、そんな中でもみんなが全力で戦っているのが見て取れる試合でした。
残念ながら負けてしまいましたが、相手がそれ以上に強かったということだと思います。

 負けたこと、最後の大会で自分たちの力が出し切れなかったこと、もうこれでドッジボールから卒業しなくては行けないこと、いろんな思いが頭の中を駆け巡り涙が止まりませんでした。
 選手達はこの悔しい思い、経験を、将来いろんな立ちはだかる壁の対応にいかせると思います。中学でもいろんなスポーツに進んでいきます。また全国レベルの選手になってくれること、(技能だけでなく心意気も)切に祈ります。

 優勝は杉小さん、素晴らしい戦いをしてくれました。負けそうで負けない、たしかに鳥川はその杉小さんから2セット奪うことが出来たけれど、やはり最後はレベルの違いを感じました。どんなプレッシャーにも負けなかった。
 おめでとうございました。

 ということで、息子の小学生ドッジは終わり!メチャクチャ寂しい、審判と、チームのサポートは続けていきたいと思いますが、息子がいるのといないのではやはり思い入れが違うかな?
 でも、ドッジで知り合えたたくさんの仲間との交流も自分にとっては大きな財産です。ドッジはしばらくやめられないかな。
23:03:33 - hanz - No comments TrackBacks

2009-03-03

東北ブロック大会 3位 全国出場決定!



既に東北大会の結果もネット上で発信されていますが、あらためて”鳥川ライジングファルコン”が東北大会3位となり全国大会の切符を得たこと報告いたします。
しかし、ネット上で知り合ったチームの残念な結果も多く素直に喜べません。とはいえ、悲しい思いはしていても自分は全国大会行ける訳ですから、うれしくないはずはありません。 なのでちょっと複雑な気持ちです。

代表になったからには、責任が生じます。恥ずかしくない試合、態度、心構え、そして選ばれなかったチームの思いを心袋に包んで大阪に向かいたいと思います。そして目指す所はもちろん全国制覇、でももっと大切なこと”全力を出し切って、楽しんでくること”だと思っています。

いろいろ準備が大変そうですが、自分は長野にいて手伝いができません。交通や、宿は既に手配済みですが、そのたもろもろいろんなことがあるんですね。
そして困ったことは卒業式や何やらで体育館が使えないこと。この時期は困ったチャンです。
00:49:58 - hanz - No comments TrackBacks

2009-02-03

ついに優勝!福島県大会!東北大会へ!


鳥川戦士がついに優勝を勝ち取ってくれました。もちろん公式大会初優勝です。

2009.2.1 第18回春の全国小学生ドッジボール選手権福島県大会 参加24チーム
  優勝  鳥川ライジングファルコン 
  準優勝 杉妻レボリューション 
  3位  Aoiトップガン、ブルースターキング

今のチームが立ち上がって2年、強い強いと言われながらもなかなか結果を出せないでいましたが、やっと県の頂点に立つことが出来ました。とは言ってもぎりぎりの戦いが続き、紙一重だったともいます。県大会はまだまだ中間点です。みんなカラーコートを目指して厳しい練習に耐えてきました。次は東北ブロック大会です。ここでベスト3に入らなければ夢は破れてしまいます。悔いが残らないように最後まで目一杯ドッジを楽しんでもらいたいと思います。

息子3人目の最後の最後に勝ち取った優勝!三男は丸6年ドッジバカで突き進んできてやっと日の目を見ました。夏の大会では目前で夢破れ、涙が枯れちゃうほど泣きました。今回はうれし涙で泣きました。
東北大会には8チームが出場なので優勝しなくても夢が破れたことになりませんでしたが、1位で東北大会に挑めるのは大きな違いです。
宮城には全国一位の杉小さんがいます。全国制覇のためには避けて通れない相手です。さあ、頑張ろう!

ところで、どっじやろうぜ!杯の次の週に行われた第8回新春親善交流大会(郡山)では、なんと決勝トーナメント1回戦でWANOドリームズさんに敗退してしまいました。県大会を目前にして完全に足下をすくわれました。この結果が今回の県大会に向けて良い刺激になったのだと思います。
23:53:15 - hanz - No comments TrackBacks