福島の野外遊び:Blog版
中年の独り言/最近は長野単身生活日記

2010-04-07

春の全中ハンド 富山県氷見市 3月26日

3/26 富山県氷見まで行ってきました。
誕生日の3/25に仕事を終えてから一旦福島に戻り、嫁さんと一緒に朝6時15分福島出発、到着12時15分頃?
試合開始 13時
試合終了 14時 愛媛県松山市?の久米中学校に負けました。強かったです。
それからお土産を買って帰宅の途に。
氷見うどんを食べようと思ったらちょうど昼と夕方の間の休憩中、仕方ないので”きときと鮨”(きときとってのは富山弁で新鮮という意味だそうです)で大トロ食べてきました。
そして雪降る中北陸道を走らせ、そのうち夜中の12時を過ぎたら1000円になること思い出し一気にスローダウン、休憩いっぱいしながら12時丁度に福島西インター到着、いい加減眠いです。
2日で480Km+900Km走りきりました。

で、鼻水、涙がひどくてどうしたものかと薬局に行きましたが、花粉症だろうとのこと。内服薬と点鼻薬を買って使用したら効くではないか!ということはやはり花粉症?まいったな!
ところで、富山はドラッグストアが少ないような気がしました。常備薬があるからかな〜って勝手に想像しましたがいかがでしょうか??

氷見市は観光や海産物などでとても有名な町です。私が知っている限りではブリ、ホタルイカ、そして氷見うどん。で、ハンドボールが盛んで、この春の全国大会を町を挙げて応援しております。毎年やってるんですよ。だから氷見市のチームのレベルも高く、富山県の代表は決まって氷見市から出る訳です。
ハンドボールの日本代表選手で海道衛秀と言う人がこの地の出身だそうです。

体育館は町のすぐ近くの山の中ですが、とても立派な体育館です。

ハンドのコート2面と1面とれるサブコートがあります。
試合時間は全後半+休憩で1時間だから3コートあってもそんなに沢山試合は出来ません。これはやっぱり5分で勝負決めるドッジの勝ちです!??

さて、さすが全国大会です。
選手の確認は事前に提出された写真を確認しながら選手が入れ替わっていないか確かめます。


ドッジの場合はそういったことは結構雑ですね。
まあ、モラルの問題だからそこまでやる必要もないとは思うのですが。

とりあえずそんなところです。
我がチームは、一昨年のドッジキッズ二人が1年生ながらレギュラーで出場し、チーム得点の半分近くを取ってくれました。
我が息子はユニフォームは与えられたものの出場の機会はなく、ベンチを温める係でした。
新年度、3年生が引退したらレギュラーになれるんだろうか??
いずれにしても来年も氷見に行ってみたいので、ぜひとも頑張ってもらいたい。今度は泊まって、のんびりおいしいものを食べてきたい。
00:36:35 - hanz - No comments TrackBacks

2009-05-02

4/29 大鹿村ドライブ

今住んでいる長野県上伊那郡箕輪町近辺は素晴らしいところがたくさんあります。今日は久々の福島に帰らない休日、観光と温泉にちょっとドライブ出かけました。

目指すは大鹿村!会社の単身赴任仲間とmoco号でGo!

まずは桜で有名な高遠町を通り、旧長谷村の道の駅”南アルプスむら長谷”で一休み。有名なパンやでパンを購入。安くておいしいクロワッサンが特に有名なのですが、出れば即座に売り切れ、予約しないと購入できなさそうです。それじゃなくてもおいしいパンはたくさんあるので諦めましょう。

そのまま中央構造線沿いに走るR152を南下、これでも100番台の国道かと言う道です。ゼロ磁場で有名?な分杭峠を越えるといよいよ大鹿村です。ここから先は初めての道で、ちょっとうれしい。
大鹿村のキャッチコピーは「大鹿は山また山でいい景色」 ん〜なるほど。

まず向かったのは鹿塩温泉!ところが入り口を見逃しちょっと先から引き返していざ温泉へ。昼の数時間しか日帰り入浴させてもらえないということだったのでネットで調べた「湯元山塩(やましお)館」へ。


何がすごいって、ここの温泉(正確には湯温が12度程度らしいので鉱泉か)は海水とほぼ同じ塩分濃度ということです。にがり成分が無いのでおいしい塩水です。
湯船は塩分濃度を調整した本浴槽と源泉そのままの小さな浴槽で、源泉の方は30℃程度までしか加熱されていませんでしたが、とても気持ちよかった。


塩水のお風呂なのにベトベトすること無く、とてもさっぱりして気持ちよかった〜〜〜〜
貸し切り状態で1時間程度のんびり入りました。

その後「塩の里」に立ち寄り、目に入った「美濃屋豆腐店」へ。大鹿村でとれるという幻の大豆「中尾早生」を使った豆腐を食べました。とってもボリュームがあって二人で食べて腹一杯!大豆の味がとても濃かった。




次はお土産屋さんでもちろん”山塩”を購入し、ついでに塩アイスクリーム!



最初はおいしかったけれど、だんだん飽きてしまいました。半分の量がちょうど良かったかな。温泉で塩水を飲んだこともあって、塩づくしだったのでよけいそう感じたのか?

それで、次にどこに行く?って観光案内を見ていたら”赤石岳”の見える展望台があるじゃないかい!そこいきたい!

で、次は「赤石岳」が目の前に見えるという夕立神パノラマ展望台へ。いきなりすごい傾斜の道をがんがん登っていきます。すごい山の中(というより山の斜面)にいつまでも民家があり驚き!なんでこんなところに住んでるの?崖にへばりつくような家と畑。さらに登っていくといよいよ民家は無くなり、植生もかわってきて、もうすぐつくかな〜と言うところで落石のため通行止めに。で、あと2km程度ということで歩いていくことにしました。天気がよく、とても快適、新緑とまではいきませんが風が心地よく、ちょっとした運動になってよかった。途中に花が飾ってあり、二人で顔を見合わせる!
後でわかったことですが、数日前に落石がベンツに直撃し、助手席の女性が亡くなったとか。合掌!
そこからまたしばらく歩くといよいよ展望台!標高1620m
オ〜〜〜すごい眺め!憧れの赤石岳がすぐそこに!




展望台で写真を撮って、落ち着いてパン食べながらコーヒーを飲む。
来てよかった!
荒川、赤石、聖の3000m峰がすぐそこにあるってすごくない?

さあ、次は三流観光スポット巡りです。
その一 中央構造線北川露頭



中央構造線の断層が見える場所です。説明が無ければなんだか分からない場所、中央構造線のスケールの大きさを考えると、この断層はちょっと私には期待はずれでした。でも、一度は見ておかないとね。

その二 二度目の分杭峠
ゼロ磁場として有名ですが、同僚が来たこと無かったので再訪です。
ここは説明省略、下記参照ください。
http://bungui.fineup.net/
ここはほんものの3級観光スポットだと思います。



ということで、次はまたお風呂へ。行ったことが無かった氣の里「入野野」へ。ここも不思議な施設です。見た目は普通ですが、建物に工夫がしてあって、ゼロ磁場を創出しているとのこと??なんだか訳が分かりませんが、とりあえずお風呂はとても気持ちがよいです。建物、水に氣が込められているので元気になった気がしましたが、風呂から上がったらヘルニアの痛みが再発。ブロック注射の効果が消えてしまった感じです。

そこでおいしい高遠そばの店を紹介してもらいましたが、7時を過ぎていたためかそば屋さんは終了していました。ちなみにそのそば屋さんの名前は「入野野」です。次行ってみよう。

で、伊那に向かって私の一押しソースカツ丼の店「タケダ」で同僚はカツ丼、私ははじめて桜丼を食べて帰ってきました。
23:38:10 - hanz - No comments TrackBacks

2009-04-22

4月19日 あづま温泉

 昨年福島市の佐原の山の中に日帰り温泉施設が出来たのですが、なんだか怪しくて行ったことがありませんでした。でも、なかなか良いという噂を聞いたので、まあ1度くらいは行かないと話も出来ないということで、息子2人を連れて行ってきました。自宅から約20分弱、とても近い。

 行ってみるとなんだか安っこい建物、でも経費最小限にして安く入浴料を設定している、悪くはないと思いました。やたらと設備を揃えたり、いろんな浴槽を作ったりして無駄な経費をかけ、入浴料も馬鹿高になっている温泉も少なくありません。
その入浴料は350円。小学生以下は170円です。
温泉は
・泉質 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉 (石膏明ばん流化水素泉) 71.8度 ph7.4 成分総計2229mg 毎分113L
吾妻山周辺の温泉に見られる硫黄臭はありません。肌に良い感じの温泉です。
そうそう、石けん、シャンプーはありませんので持参してください。


夜は8時半まで受付、9時まで利用可能です。夜は福島の夜景が結構きれいだと思います。吾妻球場のナイターが眩しいくらいかな?


と言うことで、日帰り温泉としては私はちょっと気に入りました。
怪しい感じは払拭できませんでしたが、70点くらい?
ちょっと遊びの疲れとりと汗流しにはこの350円は魅力的です。

そういえば、土湯温泉の中の湯も民間へ譲渡されリスタートしたとか。入浴料は200円。でも駐車場が無いことや地元の風呂代わりで熱いことなどで私は好きではありません。
20:19:10 - hanz - No comments TrackBacks

4月11日 1年ぶりのTDR



三男が中学生になり、これから部活や何やらで親と一緒に出かけることも少なくなるだろう、ということで、約1年ぶりに舞浜へ行ってきました。もしかするとこれが最後かもね?

土曜日、次男、三男は前夜から具合が悪く朝一番で病院へ。三男は回復しその後ドッジボールの練習お手伝い、1時頃に終了。体調は次男も回復しているようで行くことに決定。母は長男夕飯のハンバーグを作っており、出来るのを待っているうち出発が3時半過ぎになってしまった。

さすがに1000円になった高速道路は混んでいて、それでも渋滞は無かったため順調に東京(千葉)へ!もう真っ暗、TDSの立体駐車場の最上階に車を止めて18:46に入場。あと3時間ちょっとしかない・・・・・

まずはどこだ!と言うと次男はカレーを食べたいだって!
ということで、アラジンコーストのカリー屋さんへ直行。

その後、前に来たときなかった「レイジングスピリッツ」へ。10分待ち位だとか。息子はこの手の乗り物は大の苦手なので嫌がっていたけれど、これが最後だと思うと乗らずにはいられない。結局真っ暗でなんだかわかんない状態でしたが、私は絶叫しながら360度回転を楽しみました。

その次にインディジョーンズ25分待ち。
たぶん5回目位だったのでさすがに飽きてきた。
三男は写真を見たら硬直していたので怖かったのかな?


橋の上から花火を見て、次にどこに行ったっけ??
たぶん海底2万哩かな、ほとんど待ち時間なしで乗船
その後に、シンドバットの冒険で休憩したかな?途中の雨でびしょびしょ。


時間が無くなってきて最後はストームライダー。
これも待ち時間は無かったのですが、1回ごとの間隔が長いので10分くらい待って入場。
息子はこれも苦手とか。私は大好きですが、やはりさすがに飽きてきた。

これで終わりと思っていましたが、とりあえず「タワー・オブ・テラー」を見に行ってみよう!と前まで行きました。残り5分でしたが、まだ入場できるようでした。でも息子に拒否され入場は諦めました。

ということで後は時間切れ。
のんびり駐車場まで戻り、高速に入るまで渋滞が続きましたが、後は順調。
でも眠くてね〜〜〜3回休憩して、福島に帰ってきたのは2時ちょっとすぎになっていました。

また行けるかな?
今度はもうちょっとのんびり行ってみたい。
20:14:52 - hanz - No comments TrackBacks

2008-07-28

映画

三男は映画が好きで、今年は月一以上のペースで映画館に行っています。
もちろんお子ちゃま好みの映画が中心ですが、最近のお子ちゃま映画も
なかなか面白いので楽しんでおります。
でも問題は次の週には何を見たのか忘れてしまっていること・・・・・
物忘れが激しいのにも程があります。
だから今年何を見たのか思い出したのだけでも書いておきます。
上半期の一押しはなにかな!
実はインディジョーンズはもの凄く楽しみにしていただけにちょっと
期待はずれでした。期待しすぎていたんだと思います。
少林少女もその類でしょうか。
その点ナルニアは期待していなかった分面白かったです。
次は何を見ようかな。

アイ・アム・レジェンド
L change the WorLd
ウォーター・ホース
ライラの冒険 黄金の羅針盤
クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者
スパイダーウィックの謎
少林少女
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
カンフーパンダ
22:48:10 - hanz - No comments TrackBacks