福島の野外遊び:Blog版

2006-04-28

中曽根の権現桜

伊那のアパートから3.5Kmほどの中曽根地区と言うところに長野県の天然記念物でもある立派なエドヒガン桜があります。権現様が祀られているため権現桜と呼ばれています。樹齢は700〜1000年と言われ、樹高が約15m、根回りが約6.7mとのことです。夜になると写真のようにライトアップされ、とても見事です。二日連続で写真を撮りに行きましたが、なかなか上手に撮ることはできませんでした。昼の写真も撮りたいのですが、仕事で行けません。ん〜!残念!!
権現桜(エドヒガン)
00:26:39 - hanz - No comments TrackBacks

2006-04-22

ZeroPoint No.2 ゼロ磁場『分杭峠』

日本の中心から今度は東洋随一“高遠城趾公園の桜”を横目に見ながら、以前冬季通行止めで行けなかった分杭峠へ向かいました。標高は1420m程あるので凄い山の中です。国道152号線ではありますが、すれ違いも難しそうな道です。急な登りを一気に登り切ると、ありました。と言っても駐車場。水が売っていると思ったら、まだ季節じゃないのかな?とは言え沢山の車がやってくるではありませんか。立派なトイレもあります。せっかくの環境を便で壊さないでくださいってことでしょう。
分杭峠
『気』の出ている?場所まで細い道があって、そこまで行くとこんな感じでみんな座っていました。本を読んだり、新聞を読んだりしている人もいます。私もちょっと座ってみました。瞑想(妄想じゃないよ!)しようとしましたが、おじさん、おばさんの話し声で集中できませんでした。まだ残雪があってちょっと寒かったのですが、不思議と手足の先は暖かく寒く感じませんでした。効果が出ているのかな?おじさん達が15分以上いないと効果が出ないよって話をしていたので、私は40分くらい居ました。効果の程は???
分杭2
よく考えてみたんですが、そんな特別な場所なら人間だけでなく動植物にも効果があるんじゃないでしょうか?と思って周りの木を見ましたが、特別元気の良い気があるとか、変わった形のものがあるとか、太いとか・・・・ん〜何も変わりがない。いつもそこにいると効果がないのか?通常と違う環境に時々さらされるのが良いのか?
分杭3

http://www.vill.hase.nagano.jp/hase/ki/#
長谷村(現在は伊那市になりました)のホームページから引用します。
・ 中国湖北省蓮花山のゼロ磁場を発見した有名な気功師、張志祥氏により、この分杭峠のゼロ磁場が発見されました。蓮花山のゼロ磁場地帯は「人が幸せになれる場所」ともいわれ、多くの人々が癒しを求めて訪れています。その張志祥氏を日本に招いて、日本全国を対称にゼロ磁場を探してもらったところ、蓮花山に匹敵する素晴らしい場所が発見されました。それが分杭峠だったのです。
・ 分杭峠は中央構造線という大断層の上にあります。断層には地表面のズレとしての段差並びにゼロ零磁場があり、人間に例えると皮膚の経絡(けいらく)・経穴(つぼ)と同様に気の通る道並びに気の出口・入口であると考えることが出来ます。
 断層の両側から押し合う力によって、断層には全般的にエネルギーの蓄積があり、また局部の突出部にはエネルギーのないゼロに近い場所(零場)もあり得ると推定出来ます。零は文字どおり「なにも無い、零」でありますが、(+)回転と(−)回転が一対になった素粒子状のスピン対(気)は零にならず、逆に零場に次第に蓄積される傾向があると判断できます。
 断層付近には、放射線の強い場所や地磁気変化の著しい場所があります。実験によると、サイ(気)はラジウム等放射性物質原子の原子核内の不安定な中性子に直接働きかけて、y線などのエネルギーを放出して、より安定的なラドン等になる(ラジウム崩壊)性質があります。
 気は不安定な物質を安定化してバランスを取る性質があり、この崩壊の際のエネルギーを使って異常現象を起こしていると考えられています。ラドン温泉などとして知られる低線量放射線は、免疫の機能を高め、自然治癒力を増進させるもので、健康に良いと言われています。
22:00:34 - hanz - No comments TrackBacks

ZeroPoint No.1 日本の中心で山を見る

今すんでいる隣町の辰野町に『日本の中心』があると言うことで早速行ってみました。日本の中心ってのは何カ所かあると聞いたこともありましたが、公式に決められた場所はあるのでしょうか?なさそうですね。それぞれいろんな利害があるので自己主張するだけ?でも、今日行った日本の中心は実にあっさりした場所でした。
 辰野町から細い舗装路を登っていきます。雪解けの影響で所々に石が落ちてきていますが、概ね快適です。暫く行くと舗装が簡易舗装になり、いよいよ砂利道に。ここは結構きつそうですが、それほど距離は長くないので大丈夫?
林道
登り切って少し下ってまた登りになるとすぐ分岐になり(標識有り)、左にはいるとすぐに『日本の中心の標』になりますが、ボーッとしていると通りすぎます。とてもあっさりした標です。
日本中心の標
そこからちょっと行くと展望台があります。『日本の屋根展望台』と言うらしいのですが、表示は何もありません。展望台の階段はとても急で怖い?
日本の屋根展望台
曇っていましたが、雲は高いところにあり眺めはありました。日本の屋根展望台と言うくらいですから、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、北アルプス、八が岳全て見ることができます。下は甲斐駒です。
甲斐駒
御嶽山もこんな感じです。とても雪が深そうですね。
御嶽山
穂高、大キレット、槍もこんなにはっきり見えました。
槍、穂高
伊那谷です。とても広いです。田植えの季節になったらもっと緑で綺麗なんでしょうね。
伊那谷
ついでにと言ってはなんですが、今すんでいるところのすぐ近くにある『中曽根の権現桜』を見てきました。残念ながらまだ咲き始めでした。樹齢700年?と言うことですがとても見事です。咲いたら来てみましょう。アパートから約3.5Kmです。
権現桜
21:22:57 - hanz - No comments TrackBacks

2006-04-12

桜咲く

福島は今日が開花とのこと。
伊那の工場の桜もちょうど今日咲きました。一緒なんだね。
雨上がりのとても暖かい夜です。外の気温は今17℃くらいあります。明日も午後から雨が降るようです。桜満開の時はカラッと晴れ上がってもらいたいものです。
19:43:57 - hanz - No comments TrackBacks

2006-04-10

4/9桜はまだですね

庭の梅もここまで咲きましたが、先週末は寒くて開花は進みませんでした。木によってはまだ全く咲いてないのもあるのです。桜ももうちょっとかかりそうです。今週も雨が降ったり暫く寒い日が続き週末やっと開花くらいでしょうか?
梅
22:26:59 - hanz - No comments TrackBacks