福島の野外遊び:Blog版

2007-03-28

3/25 梅満開の誕生日

庭の前の梅畑はほぼ満開。ほのかな香りが心地よい気分にしてくれます。


はじめて気がつきましたが、沢山のミツバチが蜜を集めに来ていました。写真を撮ろうとすると逃げてしまいなかなか良い写真が撮れません。今度はじっくり撮りたいですが来週はもう終わりかな?このミツバチはどこから来ているのか?


3/25は私の誕生日、44歳になりました。大学までの22年、そして会社に入ってからの22年、ちょうど半々になりました。(厳密にはまだ会社生活は22年弱ですが)
 大学卒業までの22年はもの凄い変化がありました。もちろん私は赤ん坊から社会人になるまでですから大きな変化です。そして社会も大きく変わりました。道路は砂利道が舗装になり、テレビもなかった時代からビデオデッキで録画できる時代、カメラも白黒写真からカラー写真、そしてビデオカメラの登場、車はとんでもない進化を遂げていました。考えてみれば私は戦争とは無縁だと思っていたのですが、生まれる13年前まで戦争があったのですから、その時代の人間と言われてもおかしくはありません。
 それに対し会社に入ってからの22年は前の22年に比べると微々たる変化です。私は体重が増え、かなり老けました。それでも気持ちは22歳の頃と変わりません。確かに電化製品は大きな進歩を遂げていますが、よく考えれば性能が上がっただけのような気もします。携帯電話、カーナビ、パソコンはそんな中でももっとも進化した製品かな?それ以外はどんなモンでしょうか?車も思ったほど進化していません。バイクも同じ。
 さて、あと22年生きると66歳です。この調子だとあっと言う間に迎えそうです。地球温暖化が一番の心配事です。子供達は成人しどんな社会になっているでしょうか?子供たちは最初の22年でどんなことを感じるのでしょうか?期待と不安のこの先です。
00:29:38 - hanz - 3 comments TrackBacks

2007-03-21

3/21 萱野高原

 今日はひさしぶりの休日でした。週のまん中の休日だったので福島にも帰らず、ドッジボールもありません。休日に福島に帰らなかったのは本当に久しぶりです。
 のんびり起きて洗濯と部屋掃除してからカメラを持って出かけました。お気に入りの鹿嶺高原は4月下旬にならないと車で行けないということで、近所の萱野高原へ出かけてみました。今住んでいるところから見える標高1200mの高原です。狭く急な坂を登りきったところに冬期休止中のかやの山荘があります。水芭蕉園や植物園を巡る遊歩道、キャンプ場、縄文時代の遺跡、展望台、小鳥の森(ってか全部森ですが)、夫婦松、夫婦神社、夫婦岩などありますが、伊那谷の眺めは素晴らしいです。午後だったため逆光で霞んでいましたが、午前中なら中央アルプスもきれいに見えるはずです。甲斐駒、仙丈も上部がきれいに見えました。日没まで寒いのを我慢していましたが、ちょっと雲が多く残念でした。伊那谷の夜景もきれいということですが、寒かったので今日はここまでにしました。今度は会社終わってから行ってみます。

白樺の小道


甲斐駒遠景


雄大な仙丈ヶ岳


経ヶ岳に日が沈む 伊那谷夕景
22:02:53 - hanz - No comments TrackBacks

2007-03-18

3/11 冬に逆戻り

暖冬と思っていたら冬に逆戻りです。卒業記念大会を終え、長野へ向かいはじめましたが、磐越道に入ってから雪が激しくなり磐梯熱海ICから先は事故のため通行止めになり中山峠を通ることに。猛吹雪状態で前も良く見えない状態が続き、長野にちゃんとたどり着けるだろうか?かなり心配になりました。途中では写真のようにトラックが側溝に落ちていてプチ渋滞になっていました。


猪苗代ICから乗れると思って行ってみたところ吹雪のためやはり通行止め。こういう情報はもっと早く表示して欲しい。そのあとのろのろ運転で磐梯河東ICまで行きやっと高速に。吹雪は続いているものの高速は安全です??トンネルをいくつか越えていくうちに雪は少なくなり新潟平野に出るとほとんどなくなりました。しかし凄い横風です。1000ccのマーチ号はシフトダウンしながら頑張りました。上越から長野に向かう上信越道は再び吹雪、しかし会津ほどではなく順調に山越えし、それからはほとんど雪がなく安心しました。
昨年もちょうどこの時期に大雪になり、燕三条で高速を下ろされています。気がゆるんだ頃の雪は注意が必要です。安全運転を心がけましょう。
23:06:52 - hanz - No comments TrackBacks

3/11 2006年度福島市長杯兼卒業記念交流大会

鳥川ドッジボールクラブが毎年実施している年度最後のドッジボール大会、今年は福島市ドッジボール協会主催とし福島市長杯を兼ね大々的に実施しました。昨年までは招待チーム12チーム程度でしたが、今年は県内限定ではありますがオープン募集し強豪18チームの参加がありました。
今大会では決勝トーナメントで敗者復活戦を取り入れてみました。今回一緒にこの大会を主管した盟友のWANOドリームズが決勝トーナメント1回戦で敗れてしまいましたが、このシステムを使って見事3位となりました。
また、昼休みには昨年に引き続き6年生を集めてチームを作りエキシビションマッチを行いました。ところが6年生は100人以上いて調整がたいへんでした。そこでまた初の試みとして女子だけのチームを結成し、全国大会出場を決めた大森ウイニングストリークと戦わせてみました。残念ながら私は別コートで審判をしていたためそれを見ることは出来ませんでしたが、そこそこ良い試合だったようです。6年生が集まった女子チームは相当強いと思います。その他男子は4チーム作ってわいわいがやがや試合をしました。まあ、その試合の賑やかだったこと。みんなノビノビ楽しそうにしてました。ドッジボールの本来の姿がここにあったようです。


決勝は杉妻レボリューションとAoiトップガン、息詰まる戦いが続きましたが、県大会で思わぬ敗戦を喫した杉妻が悔しさを見事晴らして優勝しました。


これで今シーズンの大会はほぼ終わりです。4月末には県北協会で主催するスプリングカップがありこれまた準備作業に入らなくてはいけません。各チームも新体制となりどんな戦いが展開されるか今から楽しみです。
23:04:28 - hanz - No comments TrackBacks

2007-03-06

3/3 福島 庭の梅開花

早くも3月です。庭の前にある梅畑の梅が開花しました。
昨年は4/4頃、一昨年は3/23頃でしたので極端に早いです。

ドッジボールは東北大会終了し、福島から出場の4チームは全てベスト8に進出し、大森ウイニングストリークが見事3位になって全国(大阪)の切符を勝ち取りましたが、あとは残念ながら力尽きてしまいました。実力は3つの切符とも福島勢が取れそうだったのですが、そううまくはいきません。一緒に練習してきたWANOドリームズも僅かな差でした。それが勝負の世界なのでしょうか。
21:34:20 - hanz - No comments TrackBacks