福島の野外遊び:Blog版

霧雨→雨→霰→雪→暴風雪→快晴 大岩山

今日は福島に帰らない休日だったので山歩きに行ってきました。
数日前までの天気予報では晴れ/曇りだったのに、低気圧が来て雨が降るとのこと。でも午前中だけのようだし、前線が過ぎ去ると晴れるとのことだったので出かけてみました。

目的地は甲斐駒ヶ岳の前衛峰である大岩山。以前その手前の日向山までは行ったことがあったので、少し足を伸ばそうとしたのですが・・・・

ここ最近やっていたウオーキングと筋トレ、ダイエットの効果は絶大でした。疲れたのは疲れたのですが、今回の行程を無事歩き通せたのは日々の精進の結果??

で、駐車場では霧雨程度。かっぱも着ずに濡れながら暫く歩きました。
眺めも無いのでとにかく歩きました。1800mを超えたあたりで雨が霰に変わったのでカッパを着用。寒い!
至近距離で雷も鳴りました。山の雷は恐い!
2000m超えると本格的な雪。残雪もあり、降った雪と一緒になってラッセルするはめに。風もだんだん強くなってきて林の中なのに体が飛ばされそう!
動いていないと寒いので休憩無し、そして本格的な雪山状態の大岩山に到着。
ここではじめてカメラを出して記念撮影。

タバコも吸う余裕が無く、すぐに下山開始。
相変わらず風が強く、時には木にしがみついて弱くなるのを待つ。

暫く下ると雪がやみ、青空も見え始める。
甲斐駒ヶ岳の眺めが絶品という鞍掛山に行くことにする。
尾根から少し外れており、いきなり急な道を鞍部まで下る。
そして鞍掛山の登りは雪が付いてるえらい急な崖登り。
頂上を超え、展望台と言われるザレから雄大な甲斐駒を拝む。
まだ風が強く、とても寒くてカロリーメイトを食べ、写真を数枚とってすぐ下山。


日向山に戻った頃には風も弱くなり、いきなり春の陽気。かっぱを脱いで、日向山への急な登り返しを黙々と登る。そのときアカゲラ発見!こんな山奥にもいるんですね。


日向山でやっと煙草を吸って、30分近くのんびり!

最後の下りで膝に痛みが来ました。
やはりサポータが必要だったかな?
でも、これだけ歩いてこの程度の痛みですんだと言うことは日々の運動とダイエットが効いてのかな?

駐車場 1125m
日向山 1660m
大岩山 2320m



標高差は1200m、登り下りが多いので実際には1600m分登りました。
この調子なら今年予定している難コースも何とかなりそう。
でも、やっぱり黒戸尾根日帰りは厳しいだろうな〜〜〜

http://picasaweb.google.com/112700089189257748185/2010429?authkey=Gv1sRgCLSzjoKK0pTCVQ&pli=1&gsessionid=8IAynWVtKQocKMi8wFJLgw#

posted at 21:17:58 on 2010-04-29 by hanz - Category: 山登り TrackBacks

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL